まつげエクステとサロンで使われる商材

まつげエクステとは 「まつげのエクステンション」

の略称で、「アイラッシュエクステ」

とも呼ばれており、エクステンションと言われる人工毛を自分のまつげにつけることで、長さやボリュームを自分で選ぶことができ、理想に近い仕上がりにデザイニングができ、接着面も目立ちにくく自然な仕上がりになるので、若い世代を中心に人気を集めています。

つけまつげは自分で比較的簡単に付けることができますが、まつげエクステを自分でつけるのはほぼ不可能なので基本的にはまつげエクステサロンに足を運び施術してもらう事になります。

サロンではエクステンションをはじめ様々な商材を使用して、前述の通りそれぞれの希望に合わせて施術を行います。

一番メインの商材であるエクステ自体はもともと上向きにカールされています。

付けるだけでボリュームと長さを出し、印象的なパッチリした目元に仕上げることができます。

また、色も黒や茶色といった定番以外にもブルーやレッドを商材として扱っていますので、個性派の方にはおすすめです。

好みに合わせて自由に組み替えることがあらゆるパターンを楽しめます。

まつげのボリュームアップと長さをだしパッチリとした目元に見せる手法としてマスカラ、つけまつげ、まつげエクステがあります。

マスカラはもちろんつけまつげは自分で簡単にできるものですが、まつげエクステは自分ではなかなか難しいのでサロンに行って施術してもらうのが仕上がりの点でもおすすめです。

ですがセルフでできないこともありませんし、まだプロではない美容専門学生の練習や趣味の一環で人にやってあげるという事は可能ですよね。

そしてそういった場合、サロンで使ってるようなエクステそのものやグルーという接着剤やリムーバーやその他器具と言った商材が必要になってきます。

つけまつげやマスカラは最近ではコンビニでも入手できますが、まつげエクステの商材はなかなか市販されていません。

そんな時はサロン向けの通販サイトがおすすめです。

商材の専門サイトはこちら。

まつげエクステ商材をここから探そう!

サロン向けの商材でも個人で購入することは可能です。

手先に自信がある方や、人にやってあげる為に購入を考えている方は是非ご活用ください。